ウォーターサーバーの重さはどのくらい?   no comments

ウォーターサーバーは一度設置すれば、そんなに動かしたりする機会はありません。
しかし女性やお年寄りなら、どうしても重量は気になるポイント。
ウォーターサーバーの重さは一体どれくらいなのでしょうか?
最近では20キロを下回る物が多い
床置きタイプなら20キロ前後の物が多いです。
しかし最近ではスリムタイプの人気が高く、20キロを下回る軽量の物が増えています。
軽い物なら17キロくらいの物があり、これは床置きではかなり軽い部類です。
そして卓上タイプなら10キロ〜15キロくらいの物が多いです。
決して物凄く軽い! という訳ではありませんが、卓上タイプなら持てないほどの重量ではありません。
もし重たい物を強く敬遠しているなら、軽い卓上タイプにすると良いかもしれませんね。
重量を考慮するか、しないか
スリムタイプが増えているとはいえ、それでも床置きタイプは15キロ以上はするでしょう。
このサイズの重さをどう捉えるかは人それぞれです。
一度設置すれば動かす予定は無いから、どんなに重たくても気にしない。
もしかしたらコロコロ場所を変えるかもしれないから、なるべく軽い物がいい。
後者の場合なら、20キロを下回るスリムタイムか卓上タイプにしておいた方が良いかもしれません。
床置きタイプの目安は20キロ
床置きタイプのウォーターサーバーのほとんどは20キロ前後です。
中には25キロを超える物もありますが、これはかなり重たい部類と言えます。
もし重さを気にするのなら、床置きに関しては20キロを目安にサイズ選びをするべきでしょう。
卓上タイプなら、なるべく15キロ未満の物を選びたい所です。

関連ページ一覧

Written by adminadmin1234 on 2月 13th, 2015